お知らせ

2017.03ご案内

「カンボジア国プノンペン市送配電網増強事業フェーズ2に係るコンサルタント業務」の受注について

 

 株式会社ニュージェック、関西電力株式会社、中国電力株式会社の3社からなる共同企業体は、 平成29年3月9日にカンボジア国プノンペン特別市にて、同国電力公社(Electricité Du Cambodge:EDC)との間で「カンボジア国プノンペン市送配電網増強事業フェーズ2に係るコンサルタント業務(基本設計、入札図書作成、入札補助、施工監理等)」に調印しました。

 本プロジェクトは、プノンペン特別市において、送配電及び変電設備の増強により、電力供給の改善を図る目的で実施されます。

 近年カンボジア国では、安定した経済成長に伴って電力需要が急速に拡大しており、とりわけ同市圏では国内電力需要の七割を占めているため、同地区の電力供給の安定化は電力セクターにおいて最優先課題の一つとされています。
プノンペン特別市内の送配電及び変電設備を整備することによって、同市にとっては安定した電力供給確保による持続的な経済成長が期待されます。

 本事業には、国際協力機構(JICA)による円借款が供与され、送配電設備の改修・増強に係る機器調達、土木建築及び設備設置工事、コンサルティングサービス費用に充当される予定です。

 平成29年4月から62ヶ月間に亘り、専門家を現地へ派遣し、送配電及び変電設備の増強のための基本・詳細設計、入札図書の作成・入札審査、契約交渉補助、施工監理等を実施します。