お知らせ

2017.06ご案内

「ガイアナ国 再生可能エネルギー・省エネルギーシステム導入計画準備調査」の受注について

 

 関西電力株式会社(以下「関西電力」)および株式会社ニュージェック(以下「ニュージェック)は、独立行政法人国際協力機構(以下「JICA」)から、「ガイアナ国 再生可能エネルギー・省エネルギーシステム導入計画準備調査」業務を受託し、このたび、契約を締結しました。

 ガイアナ共和国は、電力の送配電損失の削減や発電の大半を依存している輸入化石燃料の使用量削減を目指し、エネルギーの効率的な利用や再生可能エネルギーの導入促進に取組んでいます。また、日本国政府は、2014年7月に「日本の対カリコム 政策」を発表しており、ガイアナ共和国を含むカリブ地域の持続的発展に向けた協力の分野としてエネルギーを掲げています。かかる状況の下、日本国政府はガイアナ共和国政府から本事業にかかる支援要請を受け、政府開発援助実施機関であるJICAが本事業に係る調査業務を公募しました。関西電力とニュージェックはこれに応札し受注に至ったものです。

 本調査は平成29年6月から平成30年6月までの約13ヶ月にわたり、両社の社員を現地へ派遣し、プロジェクトの背景、目的及び内容を把握し、最適な事業内容・規模について概略設計を行い提案することを目的としています。

 本調査において、両社の知見と技術力を活かし、ガイアナ共和国ならびに同国のカリコム本部ビルの効率的な電力供給の実現を通じて、同国ならびにカリブ地域の発展に貢献していきます。


【業務概要】
体  制: 関西電力とニュージェックによる共同実施
対象地域: ガイアナ共和国 首都ジョージタウン市および周辺地域
契約期間: 平成29年6月~平成30年6月(約13ヶ月間)
業務内容: ・電力損失の低減を目的とした変電所改修および配電網整備機材供与計画
 の策定。
・省エネルギー、再生可能エネルギーの導入促進を目的としたカリコム本部
 ビルへの太陽光発電および省エネルギーシステム(BEMS)の導入計画の
 策定。
役  割: 〔関西電力〕
・プロジェクト全体総括/配電計画
・変電計画
・潮流解析
・太陽光発電・系統接続
・施工計画/積算
・機材調達/積算

〔ニュージェック〕
・省エネルギーシステム(BEMS)
・環境社会配慮
契約締結日: 平成29年6月9日