ABOUT NEWJEC ニュージェックとは

ニュージェックの強み

くろよんスピリットを受け継ぐ、関西最大の総合建設コンサルタント。

世紀の大工事と謳われた「関西電力黒部ダム(通称:くろよん)建設」。その中核技術者たちが集結して、1963年(昭和38年)に創業した建設コンサルタントがニュージェックです。
創業からおよそ60年、人跡未踏の地を切り拓いた不屈の精神を今に受け継ぎながら、多様な技術を複合的に活用した総合建設コンサルタントとして国内外の社会基盤整備に貢献。現在は、関西最大の総合建設コンサルタントとして、持続可能で心豊かな社会づくりに貢献しています。

ニュージェックの特徴

技術力

ダム、河川、耐震など。
ルーツに根ざした技術力。

黒部ダムを起源とするニュージェックでは、ダム建設で培った技術力はもちろん、そこから派生した河川、耐震、再生可能エネルギー、電気通信などにおいても高い技術力を持っています。

災害対応

高い技術力を、
被災地の復興支援へ。

自然災害の頻発化を受け、ニュージェックでは災害対応チーム「JEC FORCE」を結成。大規模な災害が発生した際、隊員である社員は、通常業務を止めて被災地へ。状況調査や復旧支援に、技術力で貢献します。

グローバル

アジア諸国を中心に、
事業フィールドは世界へ。

国内で培った技術を世界へ。東南アジアを中心に、アフリカや中近東、中南米など68ヵ国で事業を展開。大規模な電源や送変電開発・調査・計画・設計から施工監理・維持管理などを通じて、途上国の発展に貢献しています。

経営基盤

関西電力グループの、
安定した経営基盤。

ニュージェックは、関西電力グループの建設コンサルタント。安定した経営基盤があるからこそ、人財育成に投資でき、挑戦を是とする社風が生まれます。

ニュージェックの事業フィールド

社会のいたるところにニュージェックの技術が息づき、たくさんの人の日常を支えています。

ニュージェックの事業フィールド

Pagetop